Dagik Earth を「どこでもドーム」で再生できます!

                               雲の動き


 <Dagik Earth プロジェクトについて>

「ダジック・アース」は、地球や惑星についての科学を楽しむために、学校や科学館や家庭で、地球や惑星を手軽に立体的に表示するプロジェクトです。開発されたコンテンツは、地球&月&惑星以外に、気象・海洋・地殻・地球内部・等、多岐にわたります。その利用は、科学・教育目的に限定されています。

<試写>

今回は齊藤昭則様に事務所までお越しいただき、複数の映像を試写確認しながら色々お話させていただけました。その様子を静止画や動画でご紹介いたします。

日本最古の地球儀


             雲の動き

             月の地形図



「ダジック・アース」のシステムは、文部科学省の宇宙利用促進調整委託費(平成21-23年度)(参画機関:京都大学、情報通信研究機構、国立科学博物館、静岡大学、静岡科学館)及び宇宙科学技術推進調整委託費(平成25-27年度)(参画機関:京都大学、情報通信研究機構、静岡大学、宇宙航空研究開発機構)により、将来の宇宙地球科学・宇宙開発に携わる人材育成を目的に開発されています。